インプラント治療は、失った歯を補うための歯科治療として、審美的・機能的に大変優れています。失った歯の治療を受けるのであればインプラント治療、と第一候補として考えている方も多いのではないでしょうか。
 
しかし、インプラント治療を受ける医院を「家から近いから」「安いから」などという安易な理由で選んでしまうと、後悔につながる可能性もあります。大事な口内を任せるわけですから、医院選びには慎重になりましょう。
  
そこで今回は、インプラント治療を受ける医院の選び方について解説します。稲毛でインプラント治療を受ける場合の費用相場についても解説するので、インプラント治療を検討している方はぜひ参考にしてください。
 

インプラントとは?

インプラントとは?

歯科におけるインプラントとは、骨のなかに人工歯根(インプラント体)を埋入し、その上に人工歯を装着して失った歯を補う歯科治療のことです。ブリッジや入れ歯のように周囲の歯に頼らない独立した治療が可能なため、残っている歯を守りながら治療が行えます。一方で、歯茎を切開したり顎の骨に穴を開けたりする外科手術がともなうため、負担が大きい治療ともいえるでしょう。
 

稲毛でのインプラント歯科の選び方

インプラント治療を受けるには、インプラント治療の実績や知識が豊富な医師のいる医院を選ぶことが大切です。インプラント歯科の選び方には、以下のポイントを意識してみましょう。
 

  • 設備の充実
  • インフォームドコンセントの徹底
  • 衛生的な環境
  • 豊富な実績

 
では、それぞれ解説します。
 

①設備の充実

インプラント治療は、歯茎を切開して顎の骨のなかにインプラント体を埋入する外科手術がともないます。そのため、インプラント治療を行うにあたり十分な設備が整えられている医院が好ましいでしょう。インプラント治療が適切か判断するためのCT撮影ができる機材や、使用する機器をきちんと滅菌できる機材、手術を行うための清潔な空間などが整っている医院を選ぶとよいでしょう。
 
また、インプラント治療に万が一のトラブルが発生するケースに備え、生体監視モニターや酸素吸引器、救急病院との連携が取れているかどうかなどの確認も行っておくと安心です。インプラント治療を受けるための設備だけでなく、緊急時にもスムーズな対応が取れる体制を整えている医院を選びましょう。
 

②インフォームドコンセントの徹底

インフォームドコンセントの徹底

インプラントを担当する医師が、インフォームドコンセントを徹底して行っているかチェックしてみましょう。インフォームドコンセントとは、治療に関する説明が医師から十分に行われ(インフォームド)、説明に疑問があれば解消し、内容を十分納得した上で治療に合意(コンセント)することをいいます。
 
以下のような項目を確認し、わからないことがあれば納得いくまで説明してくれる医師が好ましいです。
 

  • インプラントに関するメリット・デメリットの説明
  • 手術や全身疾患におけるリスクの説明
  • インプラント以外の治療の選択肢を提示

 
インプラント治療は、外科手術のともなう歯科治療です。口腔内環境や骨の状態によっては、インプラントが不向きでリスクがともなう可能性もあるため、インプラント治療のメリットばかりを説明する医師には十分注意しましょう。
 
また、インプラント以外にも、失った歯を補う治療方法があります。複数の選択肢を提示し、ライフスタイルや症例に最適なものを提案してくれる医院を選びましょう。
 

③衛生的な環境

感染対策が不十分な医院や、院内の設備が不十分な医院でインプラント治療を受けてしまうと、術中に細菌感染を起こしてしまう可能性があります。術後に痛みや腫れがでるだけでなく、インプラント体と骨がうまく結合しなかったり、インプラントが早期に脱落したりするケースもあるでしょう。
 
インプラント治療などを行うオペ室があるか、複数の医院でカウンセリングを受けて、じっくりと設備を比較することが大切です。
 

④豊富な実績

インプラント治療を担当する医師は、インプラント治療の実績が豊富かどうかも確認したいポイントのひとつです。インプラント治療だけでなく、歯周外科手術や歯周形成手術、補綴(ほてつ・人工歯)にもくわしい医師を選びましょう。経験の浅い医師では、術中のトラブルに対応できなかったり、手術自体が失敗に終わったりする可能性も考えられます。
 
さらに、手術後の失敗や合併症が起こった際にも、スムーズな対応ができる医師が好ましいでしょう。術後の対応ができないにもかかわらず、手術のみ行う医師は危険です。判断材料として、カウンセリング時の注意点やリスクの説明が十分に行われているか、術後に合併症が起こった場合のアプローチ法などの説明が明瞭であるかを確認しておきましょう。
 

【番外】自宅からの通いやすさ

インプラント治療を受ける医院は、自宅から通いやすい距離にある医院を選びましょう。インプラント治療は長期にわたる治療・メンテナンスのために通院が必要な歯科治療です。あまりにも通いにくい距離に医院があると、通院が億劫になったり急なトラブル時に駆け付けられなかったりと、何かと不便です。通いやすい距離には個人差がありますが、なるべく通いやすい場所にある医院を選ぶようにしましょう。
 

稲毛のインプラント医院の費用相場

稲毛のインプラント医院の費用相場

稲毛でインプラント治療を受ける場合の費用は、だいたい30~50万円です。医院や使用するインプラントメーカー、人工歯の素材によって費用が異なるため、予算がある場合は医師とよく相談するようにしましょう。また、症例によっては、骨を増量する処置などで追加費用が発生するケースもあるでしょう。
 
費用の大まかな内訳としては、インプラント体(人工歯根)は15~30万円ほど、インプラント体と人工歯をつなぐ土台(アバットメント)は2~5万円ほど、人工歯(セラミック製)は10~15万円ほどです。それぞれの症例や医院によって異なるため、最終的な確認は治療を受ける医院でしっかりと行いましょう。
 

稲毛のインプラント医院で保険適用できる?

基本的に、インプラント治療は健康保険が適用されない自由診療です。それぞれの医院が自由に費用を設定しているため、同じ地域でも費用に大きな差があることも珍しくありません。高額であれば上質な治療であるとは限らないため、適正価格で治療を行っている医院を探してみるとよいでしょう。
 
また、インプラント治療は保険適用されませんが、医療費控除の対象となる場合があります。医療費控除とは、1年間に支払った医療費が10万円(年間の総所得が200万円未満の場合は、総所得の5%)を超えた場合、確定申告で医療費控除を行うことで支払った税金の一部が還付されるお得な制度です。くわしい内容は、国税庁のホームページや近くの税務署で確認してみましょう。
 

まとめ

稲毛のインプラント医院の選び方について解説しました。インプラント治療は、大きな手術がともない、長期的なメンテナンスが必要な歯科治療です。安易に医院を決めてしまうと、医師との十分な信頼関係が築けなかったり、インプラント治療が失敗したりする可能性もあります。十分に比較しながら、慎重に医院を選んでインプラント治療を受けるようにしましょう。
 
海岸歯科室では、国際インプラント学会の指導医である院長が、一人ひとりに最適な治療計画を作成し、歯列治療に関する不安や疑問に耳を傾け、患者さんの立場に立つ対応を心がけています。インプラント治療を検討している方、インプラント歯科探しでお困りの方は、お気軽に海岸歯科室へご相談くださいませ。
 
監修:理事長 森本 哲郎