🦠ウイルスと🦷口腔の関係

 

🔹口腔細菌が出すタンパク質分解酵素は、ウイルスが口腔粘膜細胞の中に感染することを促進する
→特に、歯周病菌は、強力なタンパク質分解酵素を持つ

🔹新型コロナウイルスは、ACE2(アンジオテンシン変換酵素2)受容体を持つ細胞に感染することが報告されている
→ACE2受容体は、体内のあらゆる箇所に存在するが、口腔粘膜にも多く存在する

🔹歯周病や口腔細菌との関連性が指摘されている肺炎や糖尿病などの基礎疾患がある
→新型コロナウイルス感染症の重症化と死亡率が2~3倍高いことが報告されている

🔸歯周病予防とウイルス感染対策に3ステップケアを…

➰3ステップケア➰
1️⃣正しい歯磨き
2️⃣正しい薬用うがい
3️⃣舌ケア

🔸舌ケアについて…

薬用うがいをした後、
口の中に少しうがい液を残し👅舌の中央、右側、左側を奥から前へやさしくなでるように5回くらいずつ動かす。
強くこすると舌を傷つけるので注意❗️使い終わったら、舌ブラシはよく洗ってしっかり乾燥させましょう✨

🌊夏の暑さと新型コロナに負けない、お口の健康を保ちま
しょう😄